血液検査

血液は体の中で様々な役割を担っています。酸素・二酸化炭素などの気体に始まり、血液細胞、代謝物質、栄養素、ホルモン、ミネラル、ビタミンなどを全身に運搬し、体温調節、酸塩基平衡も行っています。これらの血液機能の特徴からもわかるように、体の様々な不均衡を検査するために血液検査は有効な手段となります。