東洋的治療

各個人への詳細な聞診により患者さん一人ひとりに合った診療を行っていきます。症状によって東洋的治療のみで行う場合と、他の治療法と組み合わせて行う場合とあります。

 

方法

  • 鍼治療: 特定の経穴に鍼をさすことで体自身の自己回復能力を活性化し、健康状態の維持または病気の軽減や回復をはかります。

  • 推拿マッサージ: 経絡に基づいて押す、擦る、捏ねるなど様々な手技が用いられます。

  • 灸治療: もぐさの燃焼による温熱的刺激を用いる治療法で、よりソフトで体の深部に温熱を伝えます。

  • 漢方薬治療: 自然の植物や鉱石などの素材で作られた天然の生薬です。

 

適応範囲

  • 痛み

  • 疲労

  • 消化器系疾患

  • 風邪などの感染症

  • 心・循環器系疾患

  • 耳鼻科・眼科疾患

  • 神経系疾患

  • 皮膚病変

  • アレルギー疾患

  • 婦人系疾患

  • 甲状腺疾患、代謝疾患

  • 腎・泌尿器系疾患

  • ストレス、精神的疾患